白髪や抜け毛をシャンプーでケア!

 

白髪染めシャンプー 紹介

白髪染め

40代になると気になるもののひとつが白髪。染めていることを気づかれないように自然に染めていきたいという人は多いです。そんな人にオススメなのがシャンプータイプの白髪染め。一度に完全に黒くなるのではなく、毎日使っていくことで少しずつ染まっていくので、自然に若返る印象です。

また、毎日少しずつ染まっていくので根元から染まり、髪が伸びても根元の白髪が目立つということがないのが嬉しいですね。シャンプーを変えるだけOKなので手間も時間もかからず時短になるため忙しい女性にもピッタリ。

肌が弱くて白髪染めが使えない、染めると髪がパサパサギシギシに傷んでしまうという人も少なくありません。長い期間にわたって使い続けることになるので購入前に商品の成分を確認することも大切です。

このサイトでは、肌が弱い人でも安心して使える白髪染めシャンプーで人気の商品を紹介します。

白髪染めシャンプー 人気

無添加白髪用利尻カラーシャンプー
天然利尻昆布エキスなど27種類の植物成分を配合
無添加だから髪や頭皮が傷まず安心
シャンプーするだけで簡単に白髪が染まります

[白髪用]利尻カラーシャンプー

haru黒髪スカルプ・プロ
白髪を減らす・脱け毛・薄毛ケア!
独自処方の白髪ケア成分配合で
脱け毛や薄毛ケアはもちろん、白髪も自然と減らしてくれる
女性のためのスカルプシャンプーです。

黒髪スカルプ・プロ

白髪染め 商品

白髪染めを始めて自分でする場合、どれを選んだらよいか迷ってしまいますね。ドラッグストアなどに行くと、自分で染める為のヘアカラー剤が数多く並んでいます。テレビのコマーシャルで見たものや、チラシに掲載されているものを、まずは手にとってみるのではないでしょうか。

髪を染めるものには、白髪染めの他に、ヘアマニキュアやヘナ染料も市販されています。白髪をしっかり染めたい時は、白髪染めと表記されている商品を選びましょう。白髪染めの種類には、クリームタイプ、液体ジェルタイプ、くし付乳液タイプなどがあります。

ちなみに、美容室では、髪を染める方法として、ヘアカラー、白髪染め、カラーリングなどと分類しています。簡単にいうと、白髪染めは言葉のとおり白髪も染めますが、ヘアカラーの場合は白髪は染まりません。カラーリングは、脱色作用がないので、ヘアブリーチと併用する必要があります。

従来の自分で染めるタイプの白髪染めは、髪がパサパサになったり頭皮がヒリヒリしたりと、髪や頭皮を傷めてしまうものが多くありました。しかし、今では、天然成分を配合して、髪や頭皮にやさしいだけでなく、トリートメント効果も得られる白髪染めが人気になっています。

天然素材配合の白髪染めシャンプーは、染めると髪が傷む、頭皮がかぶれる、という理由から白髪染めを諦めていた女性に向いています。また、「自分で染めるのは手間がかかるのでイヤ」「上手に染める自信がない」「美容院で染めるのは、お金がかかる」という方にもオススメです。


シャンプーで簡単!根元からキレイに白髪染め!/利尻カラーシャンプー


  • SEOブログパーツ